アートワックスのメリット

アートワックスのメリット

メリット1:やり直せるから誰でもカンタン!

 

 

納得いくまで削ることも盛り付けることもできる、

 

独自配合のアートワックス。

 

従来のワックスモデリングは、作業がとても細かいため初心者では難しいものとされてきました。

 

堅いプラスチックのような素材ハードワックスを削り出して原型をつくるのですが、

 

ハードワックスは削り過ぎると、またブロックの状態から削り出さなければいけませんでした。

 

アートワックスの特殊配合ワックス(特許出願中)は、削るだけでなく、溶かして盛りつけることが可能です。

 

粘土細工のように、削り過ぎたら盛り足し、盛り過ぎたら削り、納得するまでやり直して

 

プロ顔負けの作品をつくることができます。

 

 

 

メリット2:専用の工具で成形が自由自在!

 

アートワックスは、とても少ない道具だけではじめられます。

 

一般にイメージする彫金アトリエは、多くの工具が溢れています。

 

たくさんの種類のヤスリや糸ノコギリ等、初心者には扱いが難しい工具。そして特殊な作業に必要な機械類など。

 

実は、アートワックスに必要な道具は、全て並べても小さなテーブルにしっかりとおさまる程度で済みます。

 

山田直広先生がアートワックスの為に独自開発したプロ仕様のワックスペン(実用新案登録3177556)と

 

スパチュラ、そしてベンジン等、厳選された道具を使うことで、自由自在にジュエリー創作が楽しめ、

 

費用もおさえられます。

 

 

 

メリット3:鋳造は熟練の職人にお任せ!

 

鋳造、磨き、石留めを職人に依頼して、

 

デザインと原型創作に集中できます。

 

本格ジュエリーを創作するには、「鋳造」や「磨き」、「石留め」といった工程が不可欠です。

 

ただし、これらの工程をこなすには熟練の技と大がかりな機械が必要です。

 

JJCAのクラフトマンサービスは、鋳造、磨き、石留め、メッキ、量産等それぞれに信頼できる職人を

 

揃えたセントラル受託システムです。

 

ジュエリークリエイターにとって一番大切なデザインと原型創作に打ち込める環境を提供します。